HOME > 卒業生・在校生の声 > 在校生からのメッセージ

在校生からのメッセージ

一生懸命、勉強を頑張っています!

1年生 Yさん

私が看護師を目指したきっかけは、フライトナースに憧れたからです。フライトナースという存在を知り、調べていくうちに看護師を目指そうと思いました。

1年生はみんな良いひとばかりで、話しやすくフレンドリーなクラスです。90分1コマの授業にはまだ慣れませんが、一生懸命勉強を頑張っています!

この学院は看護実践力にとても力を入れていると思います。周りの人と切磋琢磨しながら日々学んでいます。1年生男子は5名と少ないですが、みんな話しやすくていい人です。行動をするときはいつも一緒。女子学生ともいろいろなことを話します。本当に楽しい学校です!皆さんもぜひ、男子学生もぜひ、公立館林高等看護学院で一緒に学びましょう!

初めてのベッドメーキングを頑張っています!

1年生 Nさん

私が看護師になりたいと思ったのは、中学校の職場体験で介護施設に行き、人を助ける仕事や、人と接する仕事が良いと思い、看護師になりたいと思いました。子供から高齢者まで多くの人を助けたいと思いっています。

学院の生活は、高校生のころと違い90分授業で4限まであります。4限が終わるのは16時30分です。授業はみんな真剣に先生の話を聞き、休み時間は楽しく過ごしています。今ははじめての看護技術であるベッドメーキングを練習しています。先生に質問したり、クラスメイトと話しながら丁寧にできるように日々頑張っています。学院は、少人数なので、先生との距離が近く、先生と話す機会がたくさんあります。クラスみんな同じ看護師になるという目標に向かって切磋琢磨しながら頑張っています。自分の目指す看護師になれるように一緒に頑張りましょう!

友人の頑張りに背中をおされることがたくさんあります

2年生 Tさん

私はもともと人を助けるあ浴につきたいと考えていました。看護師になりたいと思ったのは、祖母が乳がんになったときに自分には何もできないという思いをしたからです。祖母は手術後に傷口をとても痛がっていました。私が医療従事者であれば、少しでも苦痛を軽減することができたかもしれません。だから私は、祖母のように病気の苦痛で辛い思いをしている人の思いを理解し、辛さを軽減することができるような看護師になりたいと思いました。

6月から休校が明け、通常授業が始まりました。2年生になっても、覚えることや学ぶことがたくさんあります。11月には基礎看護学実習もあるので、忙しい毎日を送っています。ですが、休み時間は友人と恋愛話をしたり、くだらないことで大笑いして忙しさを忘れるくらい学校生活が楽しいです。また1年生が入ってきてことによって、学院がより一層明るくなって毎日学院内は活気で満ち溢れています。

この学院に通う学生は看護師になるという同じ夢をもっています。友人の頑張りに背中をおされることがたくさんあります。学習面に不安があっても、友人が助けてくれます。また、この学院は先生と生徒の距離が近いため気軽に質問や相談ができます。学院内の雰囲気も明るいので毎日楽しく学校生活が送れると思います。私たちと一緒に楽しくて充実した学校生活をおくりましょう!

切磋琢磨しながら楽しい学校生活を送っています!

2年生 Tさん

私が看護師を目指したきっかけは、親友の母が看護師として働く姿を見たことでした。誰からも信頼され、患者や家族に親身になって寄り添う姿をみて私は、「かっこいい」「一緒に看護師として働きたい!」と思いました。

学校生活は、新型コロナウイルスの影響のため3密を避け、しっかりと予防策をしたうえで授業しています。2年生は11月にある基礎看護学実習に向けて1年次よりもさらに専門的な学習をし、友人たちと切磋琢磨しながら日々生活しています。また対象にとってよりよい看護を提供できるように技術練習も行っています。

この学院の魅力は学生と先生の距離が近いところです。些細な相談でも親身になって聞いてくれます。また学習環境も整っており、充実した日々を送ることができています。今はオープンキャンパスに向けてクラスで団結しながら進めています。みなさんもこの学院で一緒に学んでみませんか?

同じ夢を持つ仲間として切磋琢磨しながら楽しい学校生活を送っています

3年生 Iさん

私が看護師になりたいと思ったきっかけは、幼いころにお世話になった看護師の優しさによるものでした。診察を受けることが怖くて泣いていた私に、看護師はいつも安心して診察が受けられるようにと「おまじないのシール」を手の甲にはってくれて励ましてくれました。そんな患者の気持ちに寄り添える優しい看護師に憧れを抱き看護師を志すようになりました。私がこの学院を選んだ理由は、オープンキャンパスに参加した際に先生と先輩方の距離が近く、楽しそうにしている姿をみて、自分もこの環境で看護を学びたいと思ったからです。学院での生活は、学ぶべきことが多いので大変だと思うこともありますが、先生方やクラスメイトのおかげで充実した日々を過ごしています。わかわないことなどは先生が親身になって教えてくださいます。またクラスメイトの仲が良く和気あいあいとしています。同じ夢を持つ仲間として切磋琢磨しながら楽しい学校生活を送っています。看護師の卵として日々努力する中で辛いこともありますが、先生方や先輩方、クラスメイトのおかげで成長できていると思います。看護師になるという強い思いを持って、私たちと一緒に理想の看護師を目指しましょう。

毎日がとても楽しくて充実しています

3年生 Iさん

私は医療ドラマを観ていた影響で小学生の頃から看護師という職業に憧れていました。高校生の時に入院したことがあり、その時担当して下さった看護師さんは話を聞いて優しく寄り添ってくれたり、言わなくても私の気持ちを汲み取り身の回りのお世話をしてくれたりしました。治療で辛いはずの私でしたが自然と笑顔になっていてその時に、私も看護師になって辛い治療を頑張っている患者さんを支えたい、少しでも笑顔にしたいと思い、看護の道に進もうと決意しました。学院のオープンキャンパスや学院祭に参加した時に、学年関係なく学生同士の仲が良く、先生と生徒の距離が近くてとてもアットホームな学校だと感じました。最初は家が近いという理由でこの学院が気になっていましたが、通学に時間がかかってもこの学校に通いたいと感じたことを今でも覚えています。実際に学院に入学してみて、看護師になるために必要な知識や技術をたくさん学ぶので大変だと感じることもありますが、それ以上に明るいクラスメイトと過ごす毎日がとても楽しくて充実していると感じます。分からない問題や看護技術などを親身になって丁寧に教えてくださる先生がいたり、実際に病院の先生が来て専門分野の講義をしてくださったりすることがこの学院の魅力だと感じます。またクラスメイトの全員が看護師という同じ夢を目指しているため日々お互いを励まし、高め合いながら生活を送ることができます。高校生の皆さん、ぜひ学院へ来て私たちと一緒に看護師になるという夢を叶えましょう。

トップへ戻る