HOME > 卒業生・在校生の声 > 在校生からのメッセージ

在校生からのメッセージ

看護師になるという目標に向かって一緒に頑張りましょう

1年生

私が看護師を目指したきっかけは、祖父の看護を手伝ったことです。そのとき私は見ていることしかできず、自分の力不足を感じました。それから、人のためになりたいと思い看護師を目指すようになりました。授業中はしっかりと先生の話を聞いています。休み時間は感染症対策をしながら、クラスメイトと楽しい時間を過ごしています。わからないことがあっても、先生方や先輩がやさしく教えてくれます。また、クラスのみんなが同じ夢を持っているので、とてもいい雰囲気の中で学習することができます。看護師になるという目標に向かって一緒に頑張りましょう。

同じ夢を持ったクラスメイトと励ましあい、共に成長していきたいです

1年生

私の祖父が訪問看護を受けていて、看護師が祖父の様子を細かく記録に残してくれました。看護師の存在が家族の支えになり、私も患者さんや家族から信頼される、感謝される看護師になりたいと思いました。学院での生活は、新型コロナウイルスにため三密を避け、対策をしたうえで授業をしています。まだまだ不安なこともたくさんありますが、同じ夢を持ったクラスメイトと励ましあい、共に成長していきたいと思っています。また先生や先輩が親身になって話をきいてくれます。学院内の雰囲気も明るいため、楽しい学院生活を送っています。理想の看護師になれるように一緒に頑張りましょう。

トップへ戻る